search
Report a Scam
burger-menu-open
earphones
Report scam sites List your site Feedback

AWSを利用してCS2サーバーを立てる方法

AWSを利用してCS2サーバーを立てる方法

CS2はCounter strikeシリーズの最新作として、大きなコミュニティ、先進的な技術、そして潜在的な市場としての注目を集めています。この記事では、Counter Strike 2をプレイするためのサーバーを立てる方法について紹介していきます。CSGOのころのサーバーの立て方を基に紹介しているので、バージョンによっては一部手順が異なるかもしれません。

  • Guides
  • September 28, 2023
AWSを利用してCS2サーバーを立てる方法

AWSを利用してEC2マシン内でサーバーランチャーをインストールし、実行する方法について説明していきます。

まず、SSHを使用して仮想マシン内のリソースを触っていく必要があります。Windowsの場合、Puttyを使用することができます。まずはSteamアカウントとAWSアカウントを用意しておきましょう。

EC2仮想マシンの作成

AWSアカウントにログインし、EC2パネルに移動します。任意のリージョンを選択できますが、サーバーのレイテンシを最小限に抑えるために、自分に最も近いリージョンを選択することをおすすめします。日本人のコミュニティの間で使うサーバーならば単純にTokyoでいいでしょう。最初の画面で「Ubuntu Server 18.04」を選択します。インスタンスタイプは任意で選択できますが、無料枠内で利用する場合は「t2.micro」を選択することをおすすめします。ストレージのステージでは、ストレージサイズを30GBに増やします。サーバーは最低20GBを取るため、さらにリソースを追加する場合は、さらにストレージサイズを増やすことを検討してください。

新しいセキュリティグループを作成し、27010から27020のポート範囲をTCPおよびUDPの両方で開きます。また、SSHポートも開きますが、自分のIPのみに制限します。

サーバーのインストールと設定

いくつかの設定が必要ですが、順を追って説明します。

まず、仮想マシンに接続します。次に、Steam CMDをインストールします。この段階で、使用許諾契約の承諾が求められる場合がありますが、その場合は承諾して進みましょう。次に、CS GO専用サーバーをインストールします。サーバーファイルが配置されるフォルダを作成し、Steam CMDを起動します。その中で、インストールを実行していきます。

次に、ゲームサーバーログイントークンを作成します。ブラウザで指定されたURLを開き、Steamアカウントでログインします。APP ID 730の新しいログイントークンを作成します。この時の画面に表示されている情報はあとで使用することになるのでどこかにメモしておくか、スクリーンショットなどで残しておきましょう。

最後に、インスタンスが起動するたびにサーバーを自動的に起動するようにcrontabを設定します。

サーバーのテスト

これでサーバー自体は動くようになるはずです。取りあえず作成したサーバーをテストしましょう。EC2コンソールに移動し、インスタンスのIPをコピーします。CS2を開き、コンソールを開きます。サーバーのipを入力してコネクトしましょう。正常に動いていれば成功です。

次はMODを動かす方法を確認していきましょう。

MODに必要なツールのインストール

このままでも試合を行うことができますが、より便利に使用するためには試合管理用のMODやスキンのMODを入れたりするのが一般的です。そのためにはサーバーにModを導入するためのツールをインストールする必要があります。SourceModとMetaModは、CS2サーバーにModを追加するための最も一般的なツールです。これらのツールをインストールすることで、サーバーに様々なカスタムコンテンツや機能を追加することができます。

SourceModとMetaModのダウンロードとインストール

公式のSourceModとMetaModのウェブサイトから最新の安定版をダウンロードします。ダウンロードしたファイルをサーバーのcsgoディレクトリにアップロードし、指示に従ってインストールを進めます。

Weapon Skin Modの導入

今回はWeapon Skin Modを入れていきます。 まだ現段階では対応していませんが、アドオンとしての人気を考えると早い段階で作られることでしょう。これは実装されているCS2のスキンをサーバー上でなら好きに使えるようになるMODで、普段なら手が届かないような高級スキンの数々を自由に使えます。

まず、信頼性のあるソースからWeapon Skin Modの最新バージョンをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをサーバーのcsgo/addons/sourcemod/pluginsディレクトリにアップロードします。

次に、サーバーの設定ファイルを開き、Weapon Skin Modの設定を追加します。これには、使用するスキンのリストや、プレイヤーがスキンを選択するためのコマンドなどの設定が含まれます。

サーバーの再起動

すべての設定が完了したら、サーバーを再起動します。これにより、新しいModが正しくロードされ、プレイヤーが新しいスキンを使用することができるようになります。

Modのテスト

サーバーが正常に起動したら、サーバーに繋いでみましょう。新しい武器のスキンをテストします。正しく導入されていれば、!wsと入力すると、様々な武器のスキンを選択して使用することができます。

自分のサーバーを何用にするかは目的次第ですが、紅白試合を行うためのサーバーであれば、5vs5用のPluginを入れておくのが一般的です。試合のポーズやシャッフル、ラウンドの巻き戻しなどバニラの状態では利用できない便利な機能がたくさんあります。

スキンを実際に手に入れよう

自分のサーバー上でMODを使えば好きなスキンを使いたい放題ですが、公式サーバーやFaceitではそうはいきません。欲しいスキンがあるならCSGOempireなどがおすすめです。初心者でも安心して遊べるサイトなので、高価なスキンに興味がある人は一攫千金を目指して始めてみましょう。

Table of Content

Share on

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related news

2006-2023 / All rights reserved