search
Report a Scam
burger-menu-open
earphones
Report scam sites List your site Feedback

Counter Strike2:Dust2が返ってくる?

Counter Strike2:Dust2が返ってくる?

Dust2はCSシリーズの初期からあり、数多くのクローンゲームでもオマージュされているほど有名なマップです。初心者でもプレイしやすい簡単な作りのマップで、ロングレンジの撃ち合いが多いマップでもあります。現在CSGOではDust2が競技マップから外されています。Anubisの登場と共に入れ替わってしまいました。

  • Guides
  • September 1, 2023
Counter Strike2:Dust2が返ってくる?

COUNTER STRIKE2:DUST2が返ってくる?

Counter Strike2ではこのDust2が戻ってくるのではないかと予想されています。理由としてはベータテストで最初に実装したのがDust2であったためです。同マップは好き嫌いがある程度別れるものの、カジュアル層でも知っているマップであるため、競技マップへの復帰を切望している人は少なくありません。代わりに入ったAnubisは今のCSGOでは珍しくTサイドが有利なマップになっています。新しいマップは比較的にカジュアル層に受け入れられない流れがあるのですが、それでも最近では好評で、市民権を得ているのがAnubisです。一方、多くの人に批判されているマップも存在します。それがVertigoです。実装してから3年以上が経ち、何度が改修が加えられたマップです。もちろんこのマップが好きなプレイヤーも多くいますが、最も不人気なマップといえばまず名前が挙がるのも事実です。その理由としては、単調であるというのが上げられます。大会などでプロの試合を見ていても、かなりワンパターンな展開になることが多い印象です。Aランプをどちらがうまく取れるかぐらいでしか実力差が発揮されづらく、その後もスモークを使ってC4を設置して戦うという単調なものです。他のマップと比べると戦略的な面から見てどうしても単調になりがちという意見が多いというわけです。

特に日本のコミュニティではMirage、Infernoの2つのマップが人気で、以前まではこれにDust2が入っていたいました。これら以外のマップはほとんど経験がないという人も少なくありません。そういった面から考えると、Dust2が競技マップにあったほうがカジュアル層にはプラスなのかなという気はします。

DUST2の問題点

Dust2はロングレンジでの戦いが多いということで、AWPが強力なマップです。特にスモークやフラッシュなどを効果的に使えない初心者同士であれば尚更で、何もできないまま一方的に殺されるという経験をした人は決して少なくないことでしょう。Infernoなどであれば、AWPを効果的に使うにはある程度知識やスキルが必要になってきますが、Dust2ならばロングやミッドで覗いておけば楽にキルが取れるのです。一方でプロの間ではどうでしょうか。こちらもまたAWPが強いマップになっています。もっともDust2に限ったことではありませんが、弾さえ外さなければアグレッシブなプレイスタイルが強力です。適切なタイミングでピークしたり、マップ中を動き回って予測されにくいポジションを使っていればフリーキルが簡単に取れてしまいます。実際に、強いAWPerを抱えているチームはDust2を好んでピックしていた傾向があり、自分のチームの強みとして利用していました。大会やハイライトでもAWPのキルは映えやすいもので、マルチキルの連続はCSGOをプレイしたことがない人でもエキサイティングなものでしょう。

ではCS2ではどうでしょうか。スモークが爆発で吹き飛ばせるようになったことでAWPがさらに強力になっています。どこへ行くのにも射線を塞ぐためにスモークを使っていましたが、それが消せるとなれば、強くないわけがありません。こうしたスモークとHEが合わさったプレイがしやすそうなマップではあるので、CS2の新しさをアピールするのにもってこいと考えることも可能です。こう考えるとCS2でDust2が競技マップに戻されても驚きはないでしょう。先程紹介したVertigoはマップに改修が加えられていません。もっとも一部のマップ以外はSourve2エンジンに置き換わりライティングが明るめになった程度の変更しか加えられていませんが、全体的に一から作り直されているOverpassや実装予定のInfernoなどのマップが外されるというのは考えにくいです。多くの人がプレイするMirageが消されるとも考えづらいですし、出たばかりのAnubisが消えるというのもおかしな話でしょう。そう考えるとやはりVertigoが競技マップから外されると考えるのが一番自然かもしれません。

DUST2の進化

Dust2はCSGOの間でも何度か変更が加えられています。Bサイトのドアの向きが逆になるなどの変更や、Bトンネルの天井が一部無くなったり色々ありましたが、一番印象的なものはTベースからMidが見えなくなったことでしょう。

この変更はT側がAWPでMidのドアを通るプレイヤーを一方的に撃ててしまい、CT側はスモークを開幕1つ消費して安全に通るなどを迫られていました。スモークを使ったとしても、タイミングが悪ければ壁越しに当てられてしまいますし、頭に当てられれば壁抜きであっても倒されてしまいます。Bを守るプレイヤーからすれば毎ラウンド運試しをするのは気持ちいい物ではありません。こうした理由からTベースからMIDが直接見えなくなりました。今でもダークまで下りれば、射線は通せますがそれでもかなり視界が狭まりました。ドアを抜けてBトンネルに抜けていくCTも直接は見えなくなるなど大きな影響が出ています。

CS2になってDust2がマッププールに復帰した場合、そのうちまた何かしらの変更が入る可能性は十分にあるでしょう。どうなるかは実際に正式実装が来るまではわかりませんが、楽しみにしておきましょう。

Table of Content

Share on

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related news

2006-2023 / All rights reserved