search
Report a Scam
burger-menu-open
earphones
Report scam sites List your site Feedback

Counter strike2:新機能について紹介!

Counter strike2:新機能について紹介!

CSGOの最新アップデートとして、新しいSource2エンジンへの完全移行を含めた大型アップデートが2023年の夏に予定されています。Counter strike2として名前も新たなものになります。グラフィックはもちろんのこと、様々な変更が加えられており、それらは現在行われているベータテストで徐々に明らかになってきています。この記事ではそのCS2でどんな新機能が実装されるのかをメインに紹介してきます。

  • Guides
  • September 1, 2023
Counter strike2:新機能について紹介!

COUNTER STRIKE2:新機能について紹介!

Counter strike2では多くの変更がなされることになります。まず最も大きなものがグラフィックです。Source2というValveの最新ゲームエンジンを用いることで2023年の最新ゲームとしたふさわしいグラフィックに仕上がっています。それでありながらもCSシリーズの最大の魅力である競技性はそこなわれないようになっています。全体的なライティングは明るめになっており、今までの暗くダークなイメージから明るい物になることが期待されます。特に一部のマップではこの暗さが敵の視認性を大幅に下げていたことがあり、Ancientなどといったマップではエージェントスキンと背景の緑の部分を合わせると、十分にアドバンテージになりうるほど視認性が悪い部分がありました。そうした問題はこれによって解決するでしょう。

他にも水のレンダリングが大きく進化しています。まさにSource2のエンジンの完成度の高さを表すかのように、水の流れが綺麗に表現されています。プレイヤーが水の上を通ったりすると、まるで現実のように水がそれに反応したり、流れに影響が生まれるというわけです。

スキンの綺麗さ

このグラフィックアップデートで忘れてはいけないのがスキンの数々でしょう。どれも高精細な見た目になり、銃を含めたオブジェクトが光の当たり具合によって反射度合いが変わったりします。これによって、M4a1-S Blue phosphorのようなデザインのスキンは輝きを増しています。マーケットでの値段も高騰しており、CS2の発表後に値段が何倍にもなっています。銃のスキンはもちろんのこと、ナイフの数々も新しいグラフィックによってさらに魅力的になっています。それが顕著なのがDopplerシリーズのナイフやTigertoothなどの宝石系のナイフでしょう。レアなパターンのルビーやサファイアはまさに本物のジュエリーのような輝きになっていますし、CSGOでは希少さの割りに地味だったブラックパールの数々は高級感あふれるものになっています。

TICKレートの変化

サーバーのTickレートが64tickしかなかったのは公式のランク戦において大きな欠点の1つでした。それが新登場のサブtickシステムによって改善されることが明らかになっています。詳しいことに関してはこのサイトの他の記事でも解説しているので是非確認してみてください。

スモークに関する変更

スモークの存在はこのゲームにおいて非常に重要です。効果的に使えば相手の射線を塞いで有利に立ち回れますし、AWPを無効化するのにも有効です。そんなスモークに対して大きな変更が加えられます。CS2のスモークHEや銃撃によって影響を受けるようになります。スモークの中でHEを爆発させれば少しの間スモークが無くなるのです。今までの常識が大きく変わる要素の一つで、大会などでプロがどんなプレイを生み出すのか待ち遠しいですね。スモークに向かって銃を撃つと弾丸が通った場所に穴が開くようにもなります。スモークに少し撃つだけで反対側が見えるようになるというほどではなく、スモーク抜きに対して撃ち返しやすくなる程度のものでしかないのでどれくらい影響があるかはまだ未知数の部分があります。有用かどうかはともかく、チームメイトにNegevの射撃でスモークに穴を作ってもらい、スモークの先の敵をAWPで狙い打つということも可能です。

新しいランクシステム

MMに変化が加わるのはサーバーのTickレートだけではありません。公式からの発表はまだですが、CS2のデータファイルの中に新しいランクシステムであるPremierに関する情報が見つかっています。これによると従来のシルバー1からグローバルエリートというランクから、全部で7種類の新しい物に切り替わり、それは可視化されているEloのようなものであるRatingという数値によって決められるというものです。またリーダーボードが実装予定であることも明らかになっており、上位のプレイヤーはゲーム内に名前が掲載されるようです。これに関しても詳しくはこちらの記事で解説していますので是非ご覧ください

箱開けと新しいナイフの数々

CSGOには公式から購入できる鍵を使って武器ケースという箱を開けることでスキンを入手可能です。この箱自体は週に決められた回数まで、MMのランクとは別の、プレイすればするほど上がる方のレベルがレベルアップすることで獲得可能です。このケースもCS2で更に新たなものが追加されていくことでしょう。今のところ、新しく2種類のナイフが追加されることが明らかになっており、片方がククリナイフ、もう片方はTwinブレードというものになるようです。最後にナイフが追加されたのは2019年になっており、この新しい2つのナイフは実に4年ぶりの実装になるというわけです。ククリナイフに関してはモーションがすでに明らかになっており、取り出しも振り回しもどちらもユニークなものになっています。今人気のナイフはKarambit、Butterfly、M9といったところですが、この人気に食い込みようなナイフになったとしても以外ではありません。実装されたらぜひ箱を開けてみてください。

Table of Content

Share on

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related news

2006-2023 / All rights reserved