search
Report a Scam
burger-menu-open
earphones
Report scam sites List your site Feedback

CSGOにあるValorant スキンに似たものを紹介!そもそも元ネタはCSGOの武器スキンなのか?

placeholer
  • Uncategorized
  • May 28, 2023
placeholer

CSGO スキンとVALORANT スキン

CSGOは世界的に最も親しまれて、プレイされているFPSゲームですが、それに匹敵するゲームとしてValorantの存在が上げられます。ゲームのシステムが似ており、投げものの代わりにスキルを用いて戦うなどの違いはあれど、5vs5で戦うという点やマネーシステムを採用している点など似た部分が多くあります。Valorant スキンの一部はCSGOからインスパイアを得たものもあります。

特に日本の市場においては後発のValorantの方が話題を集めている部分はありますが、何も悪いことではありません。ここからCSGOに興味を持って始めてみた、やってみようという人はいるはずでしょう。そんな人向けに二つのゲームで似たナイフのスキンを紹介していきます。

スキンシステムのコンセプト

CSGOとValorantの両方で、スキンは、プレイヤーが武器や装備をカスタマイズするために使用できるアイテムとして扱われています。ゲームプレイする上で有利になったりするということはありませんが、ゲームをより楽しむために多くの人が購入しています。CSGOにおいてはドロップする箱を開けたり、マーケットで売買することでスキンを入手できますが、Valorantでは公式のストアから購入するというシステムが採用されています。一番の大きな違いはCSGOはスキンが売れるというところでしょう。一度買うと売ることはできないValorantと違い、CSGOでは飽きたらそのスキンを売って違うものを買うということが可能です。

値段に関しても大きな違いがあり、CSGOでは希少なアイテムはマーケットで高値で取引されるため、どうしても高くついてしまいます。一方でValorantでは買い切りなので特定のスキンを手に入れるという点では安く済むでしょう。

他にもシステムの違いとして、CSGOには武器の状態などの項目があり、同じスキンでもアイテム毎に異なる値が設定されているのが面白い点です。武器の摩耗度を示す値や、StatTrackの有無など様々な項目があります。スキンのコレクションをする楽しみという点ではCSGOが大きく勝っているといえるのではないでしょうか。

バタフライナイフの比較

どちらのゲームにもバタフライナイフが存在しています。モーションや見た目の点でとても似ているので比較して見ましょう。

こちらがCSGOに存在するButterfly Knife Fadeです。光沢があり、アイテム毎にFade値と呼ばれる数値が設定されており、この値によって柄の色合いが変わっていきます。Fade値は高ければ高いほど紫ピンク掛かった色になっていき、それにつれて値段も上がっていきます。

そしてこちらがValorantに実装されているBlack Market Butterfly Knifeで、通常時はバニラスキンに似たような状態で、特定の条件を満たすと見た目が変化してFade柄になります。

ゲームをプレイしている最中にスキンの柄が変わるというのはCSGOにはないシステムでユニークといえます。ただ、その他の見た目や使用感などはCSGOにかなり近い部分があるといえるでしょう。

見た目や柄はとても似ていますね。好みは人それぞれだと思いますが、CSGOの方が高級感のある仕上がりになっているように感じます。

武器を調べたときのモーションや取り出しモーションも似た部分があり、オマージュであることは一目瞭然といえるでしょう。

値段の話になると大きな違いが現れます。前述のようにCSGOではユーザー同士でアイテムを売り買いするので、希少で需要のあるアイテムはどんどん値段が高くなっていきます。このナイフもその例に漏れず、10万円以上の値段がついています。CS2リリース前で話題ということもあり、現在だとFadeであれば50万近く出さないと手に入らないスキンになっています。

Valorantでは値段が一定のため、ストアに並んでいるときに定額を払えば誰でも購入できます。

まとめ

CSGOとValorantのどちらも、ナイフのスキンでユニークな体験を提供しています。CSGOはデザイン、洗練されたモーション、取引可能な市場などの豊富なバリエーションが特徴があります。一方、Valorantは、ゲーム内のアニメーションや誰でも手に入る値段に重点を置き、より一貫した価格で販売しています。

どちらのゲームであっても、これらのナイフスキンを持っているだけでゲームへのモチベーションがあがるというものでしょう。Valorantから5vs5のFPSを始めて、CSGOをやるようになったという人は、ぜひCSGOのナイフのスキンも手に入れて楽しんでみてください。CSGOempireCSGOrollのようなベッティングサイトを利用すれば、大金を支払わずとも高価なスキンを手に入れることできるかもしれません。

Table of Content

Share on

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related news

2006-2023 / All rights reserved